そこは雪の止むことのない純白の街。 ようやく辿り着いた安息の地に、無数のきらめきが舞い降りる…
ROサイトマスコット
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
えー…一応、生きてます…orz
2008-06-08 Sun 20:45
勇気:
あーー…


優希:
ど、どうしたの…?
風邪でもひいちゃったの…?


オロオロしながら尋ねてくる優希に、やはりだるそうに勇気が答える。

勇気:
ほれ、これだ


優希:
ほぇ? …画用紙?




優希がまじまじと眺める画用紙には、こんな絵が描かれていた。

歌う少女


優希:
うわぁ…すごいねぇ~…色が塗ってあるよぉ


勇気:
ま、そうかも知れんがなぁ…


優希:
ふぇ…?


勇気:
1周年をうっかり忘れてて、最近描いた絵を急遽持ってきたんだとさ…


溜め息混じりに言う勇気に、さすがの優希も返す言葉を失い、

優希:
はぅぅ…


困った表情を浮かべるのみだった。




えー、中の人です!
見てくれてる人ももはや居ないレベルだと思いますが、一応生きてますよっ!

4月から生活環境ががらりと変わり、記事を書く余裕すらない生活を送ってました><。
ようやく休みも緊張しないといけない事態が緩和されて、記事を書いてる次第です^-^;
これからは普通の物語も書けるようになると思うので、
通常更新(2~4週に1度?)はもう少しお待ちくださいませ~orz

友野:
何と言うか、こんなのが僕の原型だなんて情けない…


ウン、自分でも情けないと思ってる…
 
スポンサーサイト
別窓 | イラストのこと | コメント:0 | top↑
<<水の女神は微笑むのか? | 雪の舞い降る街 | 天使の放つ矢は何所へ行った?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 雪の舞い降る街 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。